自分のタイムラインで発生したツイ消しを全件捕捉する

今年最後の記事としてはあまりにも気色が悪いとは思うのですが、掲題の通りです。

gist6468fed6de0df1ea9e1a

このようにデータを保存していって、select screen_name, text from tweets where deleted=1 などとすると自分のタイムラインで発生したツイ消しを眺めることができます。上記のコードは DB として MySQL を使いましたが、データ容量とか検索速度とか考慮すると BigQuery とかの方が良いのかな…。

ちなみにこのコードはとある勉強会で書いていたのですが、

早速ぱみゅぱみゅさんがツイ消しをしてくれて良かったです。

f:id:alea12:20151231222321j:plain